自転車、バイクで走ってます。

日頃は車で移動することが多いです。
でも自転車やバイクであてもなく走るのも好きです。
車は便利で買い物に行くときや遠くに行くときは早いし便利でとてもいいです。

でも自転車やバイクはゆっくりだから、じっくりと景色を眺めながら風をきって走るのは気持ちがいいです。
海が近づけば、磯のかおりがしてきたり、雨が降りそうなときは湿った匂いがします。
車だと、どうしてもスピードが速くて繊細な匂いの変化や景色の移り変わりが早すぎて感じられません。

なので、疲れたときや自然に触れたいなと思ったときに自転車やバイクに乗ります。
特に、木々の多い山沿いを走ると土や木のかおりに包まれるので気持ちもリフレッシュできて気分転換になります。
夏の夕暮れ時に走っていると、夕涼みで町の人が川沿いを散歩していたり学生が川沿いで話し込んでいる姿をみると、なんだか平和でそこに日常があってほっとします。

なんだか、一日のけだるさもありつつ一日が終わりそうでほっと一息をついているような感じが肌を通して感じられます。
車だと、サーと走り去ってしまうのですが、ゆっくりと自転車やバイクで走っているとじっくりその様子が見られて私自身いろいろと考えごともできて面白いです。

今日はウォーキング日和

今日はお買い物や届け物など、外出の用事が立て込んでいたので自転車でひとっ飛ばしするつもりだったけれど、朝からあいにくの雨模様。
残念ながら自転車では行けそうになかったので、仕方なく歩いてお出かけしてきました。
色々と寄り道をして用事を済ませながら片道20分かけて近くのスーパーへ。

なのにお目当てのヨーグルトは品切れだって。
がっくり。
余計な物をちょこちょこ買って、雨の中とぼとぼ帰ってきました。

ちょっと残念だったけれど、こんな日でないと長時間歩くということもないので、いい運動になったということにしておきます。
いつもはもっぱら自転車か車の助手席専門なんです。
それから、今日はネットでちょこっとお買い物。

ポイントが1000円近く貯まっていたので、自分へのご褒美に口コミで評判の良かったフェイスマスクをお買い上げ。
早くも発送の連絡があったので、数日後には届く予定。
どんなのが来るのかとっても楽しみです。

さて、そろそろ晩御飯のお時間。
そろそろ準備をはじめないと。
今日はジャガイモのきんぴらと、茄子と豚肉の甘酢炒め作ります。

たくさん食べて暑い夏を乗り切りましょうね。
皆さんも夏バテには十分お気を付けください。
それでは。

特に気になる夏場の体臭

やはりコートや厚着をしていることの多い冬場よりも薄着の夏場にはとても体臭が気になります。自分の体臭ももちろん気をつけますが、他人の体臭も夏場は気を付けなくてはいけないと思っています。自分としては、汗をかいたら頻繁に顔や体を洗うようにしていて、毎回シャワーを浴びた後には必ずローションタイプの制汗剤を体に塗っています。
続きを読む

美味!手作り果実酢

最近お酢にハマっている私ですが、自分で果実酢を浸けはじめました。
CMでもりんごのお酢や、ぶどうのお酢をよく宣伝してますよね?
でも、買うと結構高くないですか?
健康のために手軽にお酢を摂りいれることができる果実酢。
手作りしてみてはいかがでしょう?

果実酢の材料は3つ!
お酢と好きな果物と氷砂糖だけです。
お酢はお好きな種類で構いません。
私は普通に料理に使っている穀物酢を使っています。
氷砂糖は小さ目のものの方が溶けるのが早く、すぐに飲めるのでオススメですね。
これも果実酒を作った残りがたくさんあったので、それで間に合っちゃいました。
果物はお好きなもので。
やっぱりおいしくできるのはりんごやいちご、パイナップルといったところでしょうか。
何か変わり種を使っても楽しいかもしれませんね。
以上の3つをそれぞれお好みの量ビンに入れて、氷砂糖が溶ければ完成です。

これ、飲むと驚くと思いますよ。
市販のものよりずっとおいしいですから!
何よりも自分で作ったオリジナルですからね、余計においしく感じます。
飲みやすいのは炭酸や牛乳、ジュース割りですね。

お酢は身体の老化を防ぎ、疲労を回復してくれます。
食前に飲めば食欲も増して、元気いっぱい!
手作りの果実酢、とっても簡単でおいしいのでぜひ作ってみてください。

無農薬野菜いーよー

お義父さんが育てた無農薬野菜をいただきました。
食の安全が謳われる昨今、無農薬野菜なんて本当にありがたいことです。
そもそも虫も食べないような野菜、人間が食べて害がないはずがないんですから。

そしていつも通り息子を呼びました。
「い~い?青虫やなめくじがいたら、このお箸で捕まえるのよ。
袋に入れて、外にポイしてね」「母さん、いいかげん俺使うのやめろよ…」なにか抗議らしきものを受けましたが、「あんた、おいしい野菜食べたくないの?」息子はそれ以上何も言いませんでした。

お義父さんからは「ブロッコリーは水につけたらなめくじがわんさかおった。
だいたいのところはとったと思う」とは言われていましたが、根絶したとは考えにくい。
「じゃあまずこの袋の…」持った瞬間でした。

そこになめくじがいたなんて!「ぎやあああ」昔はもっと悲鳴も可愛かったような気がします。
あられもない声を上げ、いただいたブロッコリーを袋ごと放り投げ息子の影に隠れました。
その後は息子が全部処理をしました。

そして主人が帰ってからその話をしていると「どうしてそんなに虫が怖いのかなぁ」そんなの私の方が知りたいです。
反射的に悲鳴が出て鳥肌が立つんだから仕方ないじゃない。
もうウン十年ずっとこうなんだから、今さら治るものでもあるまいし。

「洋介(息子)がやってくれるんだからいいのよ」そしてそのまま息子が処理したブロッコリーを主人に出しました。
「お前、あいつの恨みかうなよ?」何のことだろう、と思いました。
「お前が食べるブロッコリーに、なめくじ入れるかもしれんぞ」明日主人のへそくりから、いくらかお小遣いであげとこうと思いました。

ホットタオルでリラックス

日本人に多い、肩こり。
辛いですよね…ええ、もちろん私も肩こり持ちです。
現代人はパソコンやスマホ、事務仕事などで知らず知らずのうちに猫背になっていることが多く、そのため頭を支える余分な力が肩へ加わって負担となり、肩こりになってしまいます。
日本人に多い理由は、肩についている筋肉が元々少ないからだと言われています。

私も夕方になってくると体全体の血流が悪くなって、より肩こりの症状がひどくなりますね。
元々歯も弱いので、歯茎も同時に調子がわるくなってしまいます。
血流が悪くなると、色々なところに悪い影響が出てきてしまうんですね。
続きを読む

肌を美しく保つために

30代になった頃から、お肌のお手入れの大事さを痛感するようになりました。以前よりもつやがなくなり、しみやしわができやすくなり、少しでも肌をきれいに保ちたいとスキンケアに力を入れることにしました。まず夜に化粧を落としますが、ごしごし洗わずに、泡で包み込むように流します。すぐに化粧水、乳液でお手入れしないと乾燥しますので、速やかに行います。

以前は値段の安さを重視して化粧水を選んでいましたが、アルビオンの化粧水と乳液をセットで購入して使っています。値段は高いですが、その分品が良いので、使い続けることで肌がよみがえってきました。
http://www.les-universites-de-cooperer.com/?p=18
紫外線対策にも力を入れるようにしています。日焼け止めはSPF50の物を使い、その上に外出時には帽子や日傘を使用して、紫外線から身を守っています。
紫外線を浴びることでしみができたり、お肌が老化するので、気をつけています。

また睡眠不足は肌に悪影響なので、毎日7時間は睡眠をとるように心掛けています。食事内容も栄養バランスに気をつけて、野菜をしっかりと摂り、身体の中からきれいになれるように心掛けています。

美容はバランス力の勝負

やりすぎはよくない。やはりしつこい女が嫌われるように、やりすぎはだめなのです。

数年前、虫に噛まれた程度の痒みからはじまって、腕のやわらかい部分に広がったブツブツを見てもらうために皮膚科にいくと、乳製品とり過ぎていませんか?とのことそうそう食べてます。毎食後にも少し小腹がすいた時も、デザートにプレーンヨーグルトにはちみつをかけて。それがなにか?だって健康とか美容にいいってよくいわれてるじゃない?

ひと昔前、胃腸が荒れていた私は腸にいいといえばヨーグルト!ってことで、かなりの量を食べ続けていたのです。そのことを先生に話すと女性に多いのですがとうんざり顔でお話してくれました。

ヨーグルトは動物性脂肪なのでとり過ぎると老廃物がたまり、それを排出しようとして、ブツブツができたりするのだそう。栄養バランス良く食べてくださいとのことでした。

もちろんヨーグルトが悪いわけではないのです。頼り過ぎてしまった私が悪いのです。

その日から野菜ジュースにシフトし、いろんな食材をたべることを意識するようにしました。すると皮膚も綺麗になおりあらたなブツブツができることもなくなりました。女子力アップはバランス力、しつこい女はお肌にも嫌われるのです。

年齢で痩せにくくなると言いますがそれでしょうか。

昔はすぐに痩せようと思えば痩せれたのですが、30代になり
太りやすく痩せにくくなってきているようです。

特におなか周りがふよふよしてきていて、筋肉もだいぶ落ちてきたみたいで二の腕が自分でも気になるほどぷるぷるしてます。

自分なりにダイエットしようと毎日、10分程度のウォーキング
と野菜を多めに取る食事に変えて痩せようと努力はして
いるのですが、昔ほど簡単に痩せることはできず
その程度の努力では太らず現状維持がいいところのようで
痩せるにはまだぜんぜん届かないようです。

ですが年齢が高くなるとハードな運動は疲れますし
極端なダイエットで無理も利きません。
何をするにも徐々にとなると普段の生活との兼ね合いも
考えてやっぱりサプリメントなりなにかダイエットにいい
器具なりがあったほうがいいのかなとちょっと思い始めました。(大きなゴムボール?みたいなのはやってみたんですが)

ダイエットのすべてをサプリだよりにする気はまったく
ないんですがまだ30代。いくら安産型だよとか周りに
言われてもぽっちゃりまではしたくないのでちょっと
内心では必死です。
サプリも相性というので2,3種類試すつもりです。
もう肌をむやみに露出するわけではないですが
スタイリッシュに自分を見せたいので
なるべく細身でいたいな、という願望がまだあって
お腹回りの肉がどうしても気になって減らしたいですが、
うまくいきません。でも油脂を減らしたらお肌が
カサカサになりそうで適度にはとりたいし
貧血もあるのでお肉もきちんととりたいです。
若いころよりもダイエットが気分難しく感じます。

でも絶えず続けることがダイエットで
スタイル維持なんでまだリタイヤせずに頑張りたいです。

乳液の活用

皮脂分泌が多くてニキビに悩んできたこともあって、乳液が苦手でした。スキンケアは化粧水だけというシンプルなケアが基本だったのですが、肌の乾燥が目立つようになってスキンケアを一から見直すことに。美容雑誌で、乾燥肌にはアルビオンの乳液が良いという情報を仕入れたので、早速アルビオンの乳液を試してみることにしました。

通常は、化粧水を付けてから乳液を塗るというステップになるのですが、アルビオンの乳液は、一番最初に肌に付けるんです。それだけでも衝撃だったのですが、いざ乳液を塗ってみると肌がもちもちと柔らかくなって、その後の化粧水の浸透力もアップしてので驚きました。使い続けると、肌が内側から潤って弾力のある肌質に変わって、今では乳液なしのスキンケアはありえません。 若い世代は特に、乳液に対して苦手意識などがあるかもしれませんが、乳液を使ってみるとその美容効果の高さにびっくりすると思います。アルビオンの乳液を、スキンケアの一番最初に使うのがおすすめですが、試しに他のブランドでも乳液からお手入れをしてみたところ、同じくらいの効果がありました。
お手入れの最初に乳液という美容法は、かなりおすすめです。