草取りで終わった一日

うちの庭の草取りをしなさいと隣近所に住んでいる旦那の実家から指令が入りました。
去年までは旦那の母親がうちの庭で畑をしていたので、草取りも、まあまあしてくれていたのですが、今年は膝が痛いからと畑をしなかったので、草も伸び放題です。
住んでいる住民の私達は、特に誰かお客さまが来るわけでもないし、気にしてはいなかったのですが、指令が来たので仕方なく、旦那と私は草取りをするかと重い腰を上げました。
梅雨時期で前日の天気予報は雨曇りだったので、雨が降らなかったらしましょう。
と旦那と二人話していました。
本音は面倒で疲れるから草取りなんてしたくないので雨が降ればいいなとも思っていましたが、朝起きたら曇り空で雨は降りませんでした。
天気の神様にも背中を押された感じですね。
取っても取っても終わらない草との戦いが始まりました。
前日にも雨が降り地面がじめじめしているからかやたらだんご虫やらミミズやらナメクジがいました。
ミミズが嫌いな旦那は割り箸ほどの太さの主のようなミミズを見つけて悲鳴をあげていました。
スギナの黒い根っこが綺麗に取れると嬉しいです。
しつこく草と格闘すること三時間。
くたびれました!足ががくがくです。
しばらくはもう草は見たくないですね。