老いではない新たなステージに進むのだ。

3月1日は、大好きな妹の高校の卒業式でした。
全国的にもレベルの高い合唱部のある学校の卒業ソングはそりゃあもう、感動的だったようです。(母談。)
妹よ、卒業おめでとう!
次は大学生ですか。
社会人になると、本当に学生というものが羨ましいものです。
そして、改めて自分が老いていくのを実感。
いや・・・老いていくっていうのは何だかイヤだね。
訂正しましょう。
自分が大人になっていくのを実感します。

ところで今日、先日の健康診断の結果が来まして・・・
今までは、健康優良児だのなんだのって、わたし【健康】というものでした。
ぶっちゃけ、健康にも気を使ってました。
それが、まぁ今回3つひっかかりましたね。
結構ヘコんで、何気にブルーで・・・今日は定時に会社から出ました。
尿検査でひっかかり。
※でも、生理中だったからだと思いますと結果に書いてあった。安心して良いのかなーーー???
身長と体重のバランスが悪い、要注意。
※何これ。そんなこと言われても結構困ります。
どうしようもありません。
あたしの存在否定しないで下さい・・・。
心電図でひっかかり。
※要経過観察みたいな。
今まで生きてて心電図ひっかかったことないので、
普通にかなりショックなんですけど。
所謂、不整脈ってやつなのかな??これってどうなの?
要治療ではないから大丈夫なのかな~とは思うけど。

でも、これからもっと体気をつけないとなって思いました。
年を重ねるということはこういったことが起きても仕方がない。当たり前のことでしょう。いかにどううまく向き合っていくか。ということだと思います。

明日も皆さんにとってハッピーな一日になりますように。